【生命保険見直し5つの注意点】私の生涯保険料を500万円安くした方法公開します

生命保険を比較することで驚愕の値段が節約

保険料金が節約でき、ベストな保険を選んでくれる。

これが500万円節約した方法です

節約したい生命保険の見直しでの注意点とは

 

生命保険を見直すだけで、生涯保険料を数十万から数百万節約できると知ってましたか?

 

生命保険の見直しにより節約する上での注意点があります。

 

ですが現在、加入している保険会社に相談しても、ホントに自分に合った保険を勧めてくれているのか不安になった経験があると思います。

 

 

見直しをしたいが誰に相談していいのかわからないという方は大勢います。

 

 

以前、生命保険の見直しをある方に相談したことがありました。

 

 

まず、見直す前に渡されたのが電卓です。

 

 

「私が言う、数字を電卓で計算してください」
合計すると600万円以上の金額

 

 

「これが、保険料として支払う生涯の金額です。」驚きでした。

 

 

さらに驚いたことがありました。
「現在のプランでは60歳を過ぎてお亡くなりになった場合、100万円しか支払われません。」

 

 

これを聞いた時に驚きから一転、腹がたってきました。

 

 

すぐに見直しの注意点を話してもらい、いろいろなアドバイスをいただきました。

 

 

その情報を提供してくれたのが、FP(ファイナンシャルプランナー)です

 

 

保険の見直し方法を教わるには

 

保険の見直し方法を教えてくれる方にファイナンシャルプランナーがあります。

 

料金が安い生命保険で良いと考えている方も大勢いますが、保障の面では手薄い場合があり、正直その保障では保険をかけなくても良いのではと思ってしまう保障もあります。

 

その時に頼りになるのが、ファイナンシャルプランナーです。

 

 

ファイナンシャルプランナーとは 

 

ライフプランニングや金融資産運用、教育、老後など日々の生活から将来まで、生涯にわたって考えたいお金の疑問を解決してくれる方のことです。
 
 
ファイナンシャルプランナーに相談するメリット

中立な立場であなたにとってより良い、プランを提供してくれる。

 

わかりやすい言葉で理解できるように説明をうけることができる。

 

将来に向けて、自由に使えるお金が増える。

 

 

 

現在、65歳までの生存率は約90.2%です。
そして、生命保険加入率は約80%以上の方が加入されています。

 

 

しかし、生命保険の仕組みを理解して加入された方は少数だと思います。
また、保険に対しての印象として

保険外交員の言葉が難しく、説明されてもわからない。

 

1つ生命保険に加入すれば将来何かがあった時に大丈夫。

 

 

このように考えている人が多いのが現状だと思います。

 

 

そこで、生命保険を見直す上で5つの注意点に気をつけ、FPに相談することで保険料が安くなることを教わりました。

 

 

当サイトでは

 

生涯の生命保険料が節約できる、5つの具体的な注意点をまとめております。

 

生命保険を選ぶ3つの注意点
生命保険が安くなるコツ
FPの存在
見直すタイミング
生命保険証券の見方

 

 

これが生涯の保険料金を500万円安くした方法です

知っていると、生命保険選びで迷いません。

これが、生命保険選びで500万節約した方法です。

ホーム
トップページ 生命保険の仕組み ファイナンシャルプランナー 保険証券の見方